はじめて女子大生のKちゃんと通話しながらオナニーをして、心臓バクバクさせながら放精できました。
その日から、時間の合う時には通話を楽しむ関係になりました。
最初はチャットオナニーだけだった女子大生だけど、レスポンスの良い通話で激しく感じてもらって、お互いの性処理を楽しみまくることができた相手で、次第に関係が発展していく事になりました。
知り合ってから5回目のオナ電を楽しむことになりましたが、自分がオナ見せをしたいと伝えたのです。
「男の人の見るんですか…」
すごく恥ずかしそうに言ってくるのですが、まったく嫌がっている様子を感じませんでした。
「フル勃起のチンコを触っているところを、Kちゃんに見て欲しいんだよね」
恥ずかしがりながらも嫌がりませんでしたから、テレビ電話をすることになりました。
自分のフル勃起のチンコを見せたときの反応はとても良かったです。
「こんなに大きいんですか…」
「すごく硬くなっているよ」
「何だか変の気分に…」
「Kちゃん、チンコ見ながらオマンコいじって」
「う、うん…いつもより感じるかも…」
Kちゃんが自分のチンコで激しく興奮しているのが伝わってきました。
放精を見せてあげて、自分も大満足でした。

彼女の方も「射精する時すごくエッチでした」と満足そうに言ってくれました。
オナ見せができて最高に幸福な放精ができて、出会い系使って良かったなって思った瞬間です。
そして、もっと他の女の子の喘ぎ声を聞きたいし、オナ指示も出したいという欲望がメラメラと炎のように湧き起こっていきました。
リアルな関係ではないテレセですから、女の子もやりやすいので、この道5年の同僚から教えてもらった出会い系なら、もっとパートナーを探せるはずです。
再び相手募集の投稿を開始していく事にしました。

 

定番サイト登録無料
オナ友募集サイトBEST5
オナ見せをする女の子を見つけるなら